永代供養墓

2017年2月12日 (日)

夫婦墓というスタイル

核家族化・少子化が進み、
跡継ぎがいないなどの心配をかかえるご夫婦が増えています。
永代供養墓のように様々な人と一緒に供養されるのではなく、
長年連れ添ったご夫婦が一緒に供養される
夫婦墓という形も最近は多くなっています。
写真は、平塚市長持の浄土宗浄信寺さま境内の夫婦墓です。
Simg_5384

2012年7月 2日 (月)

永代供養墓

子どもがいないなどお墓の継承者の心配から永代供養墓を検討される方も多くなりました。

永代供養墓も様々なタイプがあり、個々人で納めるものや夫婦おふたりで納めるもの、また骨壷ではなく遺骨を合祀するものまで、色々です。

Photo

2012年6月26日 (火)

夫婦墓

子どもがいない場合や女の子だけの場合など、これから先お墓を守っていく人のことを心配されるケースが増えています。

最近は永代供養墓などがそのようなケースで好まれているようです。

その他にも夫婦墓といい、ご夫婦のみ納骨してお墓はお寺さんが管理して下さることもあります。

そのため、お墓の大きさも小さくなっています。

Meotobaka

2012年4月 3日 (火)

夫婦墓

子どもがいない場合や女の子だけで嫁いでしまった場合など、お墓を守っていく人の心配があるときに、夫婦ふたりだけのお墓として夫婦墓があります。

Meotobaka

2012年4月 1日 (日)

合祀墓

永代供養墓のひとつとして合祀墓があります。

合祀墓では、ご遺骨を骨壷のまま埋葬するのではなく、ご遺骨そのものをみな一緒にして埋葬します。

Goushibo

2012年3月31日 (土)

永代供養墓の安心その3

一般のお墓を建立するより費用がかからず、安心です。

2012年3月30日 (金)

永代供養墓の安心その2

子どもが女の子だけで、嫁いで姓が変わってしまっても安心です。

娘さんへの負担軽減にもなるかもしれません。

2012年3月29日 (木)

永代供養墓の安心その1

子どもがいないなど、今後お墓を管理、守っていってくれる人がいない場合でも安心です。

永代供養墓を管理するお寺さんが、供養はもちろん管理もしてくれます。

2012年3月28日 (水)

永代供養墓

永代供養墓は、ご遺骨をご家族に係わらず他の人と一緒に納める形式のお墓です。

永代供養墓であれば、将来お墓の承継者がいなくなっても、お寺が責任を持って永代にわたり供養・管理をしてくれます。

Photo

2011年9月24日 (土)

永代供養墓が選ばれる理由(5)

永代供養墓であれば、お寺が責任を持って永代にわたり供養・管理をしてくれます。

Img_0876