« 室内型納骨堂 | トップページ | 6年 »

2017年3月10日 (金)

両家墓というカタチ

家族の形態が変わり、一人っ子が増えたこともあり、ふたつの家のお墓をひとつにする両家墓が多くなりました。
ふたつの家が同じお墓に納められることで、宗旨宗派が異なっていたりなどのこともありますが、いくつものお墓を守っていくことが難しい現状としては、お墓の新しいスタイルとしてはこれからも増えていくと思われます。
納められている御遺骨や御先祖様を、残された継承していく人たちが、しっかり語り継ぎ守っていくことが求められるのだと思います。
Simg_3702

« 室内型納骨堂 | トップページ | 6年 »

お墓・墓石」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561830/64995635

この記事へのトラックバック一覧です: 両家墓というカタチ:

« 室内型納骨堂 | トップページ | 6年 »