« 雨天のご納骨 | トップページ | 彼岸明け »

2017年3月22日 (水)

納骨後の目地止め

お墓の御遺骨を納めるところをカロートと言います。
そのカロートの蓋、入り口を一般的に拝石と言います。
ご納骨後には、その拝石を開かないように、目地止めをします。
御遺骨を持って行かれないようにするためや、中に雨など出来るだけ入らないようにするためです。
目地止めは、かつてはセメントなどでやることが多かったですが、最近はコーキングでおこなうおとも多くなってきています。
 

« 雨天のご納骨 | トップページ | 彼岸明け »

お墓・墓石」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561830/65051895

この記事へのトラックバック一覧です: 納骨後の目地止め:

« 雨天のご納骨 | トップページ | 彼岸明け »